平成が終わるまじかにグループ卒業を発表するとは

長きにわたってHKT48のメンバーとして活躍していた指原梨乃さんが土曜日に行われたグループのライブで卒業を発表したが彼女はAKBグループを支えてきましたがいつ卒業をしてもおかしくはなかったが実は相当悩んでいたという事がわかっていたが卒業のタイミングでどうしたらいいの一番悩ませたかも知れないと思われている。

指原さんが一番輝いていた時はAKBがブレークをしていまして彼女がスキャンダルをしたきっかけに今のHKTに移籍をしたがここからグループの飛躍をしたことでいろんなメンバーが活躍をしたと言うが彼女が劇場市犯人になってから今の仕事に繋がったという事で兼任も忙しかったと言うが卒業したメンバーと言うとほとんどが女優として活躍をしている人もいるがタレントとして活躍をしている。

彼女が選んだのは女優や歌手ではなくタレントをしながらプロジューサーをする事になると言うが今の実績だと劇場など経験を積んている事で「やれる」と確信はしたと言うが卒業を発表するタイミングがどこでするのか揺れていたかも知れないというが大きな決断となったが韓国との合同グループに参加をしているメンバーもいる事でメンバー全員がそろっている時にこのタイミングだったかも知れないという事になった。

正式なグループからの卒業は来年の春と言うが来年は年号も変わる頃までアイドルとして活動はすると言うが既に卒業ライブも発表をしているので来年の予定が組みやすくなっているのでファンにとっては楽だと思うがどんな形で終わるのか気になる一方で紅白歌合戦の出場も決まっているが毎年でしたが企画をしていたが今年はグループ卒業する指原さんをセンターにして大ヒット曲を歌う予定している。

しかし、現在は落ちている所だと思っているかも知れない時にこのような発表したので変わるのかこれが鍵となると感じる。

これからグループ卒業まであっという間に来るので残り少ない時だと思っているかも知れないと感じる時だと思うのです。ミュゼ vライン