動物が大好きな家族が子犬の里親になるまで

小さい頃から犬や猫、亀、金魚など何かと動物がいる環境で育ちました。ですが、結婚してからは結婚生活に子供が生まれてから子育てにと忙しい毎日を過ごしていたのでなかなか家庭の中で、子供の頃のように「動物を飼う」と言うことが頭の中にはあったものの気持ちの中で余裕がありませんでした。

時が経ち子供が大きくなり、手がだいぶ離れるようになると自分の中でなんだか寂しいような感覚に陥りました。

また、子供たちにも動物と過ごす生活や感情などについても学んでもらいたいと感じていました。

そこで、家族で話し合い動物を飼うことにしました。

初めての動物はハムスターでした。ハムスターは小さくてとても癒されました。ですが、寿命が短く悲しい思いをしました。

何度も繰り返すと、気持ち的に寂しくなったので犬を飼うことにしました。

犬と言えば、ペットショップで購入すると考えていましたが、よくよく調べていると「里親」から迎え入れるという方法もあることを知りました。

「里親」について調べた時には、飼ったとしてもなかなか慣れてくれないのではないか、家族としてうまく育てていけるだろうかなどと考えることもありました。

ですが、実際に「里親募集」の広告から家族で犬と面談をしてみると子供たちとすぐに遊んでいました。

それを見て、この子がウチにふさわしいと感じました。

すぐに家族の一員として迎え入れました。それからというもの、動物がいなかった時よりも毎日楽しく過ごしています。キレイモ 店舗