アメリカドラマ「リベンジ」シーズン3 第7話を見て

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン3の第7話「復帰」を見ました。
コンラッドのイメージを回復するため、グレイソン家でパーティーを開催するというストーリーでした。ここで初登場した広報の専門家ビジーが、「デビアスなメイドたち」のマリソル役の女優さんだと気づき、少々興奮してしまいました。日本人の役者さんと比べて顔の判別が難しいですが、色々な海外ドラマを見ているとこういった発見も楽しみの一つですね。
そんなビジーですが、実はかつてノーランをおとしめた人物だということが明らかになります。エミリーのようにノーランも彼女への復讐を実行するのですが、最後にひとつ優しさを見せたのはノーランらしいなと思いました。完全に心を捨てるのは実は至難の業なのではないでしょうか。
そして、ジャックがついに結婚指輪を外しましたね。アマンダのお墓の前で語り掛ける姿には、涙が出ました。マルゴーとジャックではなんだかちぐはぐなカップルに見えなくもないですが、一歩前進を始めたジャックを応援していきたいです。全身脱毛 ミュゼ